Fandom


テロ計画のために旅客機内で買い物袋から取り出されたサーキュラソー

テロ計画のために旅客機内で買い物袋から取り出されたサーキュラソー。

サーキュラソーとは、佐藤グラント製薬に対するテロ計画を実行するために使った電動ノコギリ。サーキュラーソーとも。

佐藤奥山のものと思われるIBMにサーキュラソーの入った買い物袋をもたせ、空港の検問で天井を這って突破させ、サーキュラソーを運ばせた。そのまま機内に乗り込み、旅客機が離陸してからすぐにコックピットに向かい、サーキュラソーでコクピットのドアをこじ開けて侵入して機長らの首をサーキュラソーの刃で切って惨殺した。その後、旅客機を乗っ取ってグラント製薬本社ビルに突っ込んで700人あまりもの人の命を奪った。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。